ゲームするぞ

おれがやったゲームについて書くブログ

2/24 ネルケのアトリエいいとこわるいとこ

ネルケのアトリエ (Switch 版)

www.gamecity.ne.jp

2月中ずっとやってたんですが、ようやくクリアしました。

35時間くらいでクリア。ちなみにこのゲームはスリープ中もプレイ時間として換算しやがるのでセーブデータの「プレイ時間」欄は当てにならない。

忘れないうちに感想を羅列しておく。

いいとこ

予想以上に歴代キャラが出てくる

これまでのアトリエシリーズ全部から、主人公だけでなくサブキャラも含めて延々と参戦してくる。錬金術師たちは「なんか偶然異世界に来ちゃって帰れない」って設定なのに、後からくる君たちはどうやって異世界渡りしてんだ。交信手段だけは残されているのか?ネルケのアトリエ最大の謎。

それはそれとして、おれの世界には最後までウィルベルちゃんが来なかった。参戦条件が分からん。

クリアしたのに未参戦がたくさんいる。このへんにウィルベル・フォル=エルスリートちゃんが出現すると思うんですけど……。

キャラ同士の「if」な絡みが多い

世界を超えてる上に時間も超えてるらしく、同じ世界の別時間から錬金術師たちがネルケ世界に飛んできている。 そのおかげで、同じ世界に存在する過去のキャラと未来のキャラが邂逅したりする。 ファンにはたまらないやつですね。

ちゃんと経営ゲームしてる

最初は栽培と採集増やしつつ、ちまちまとアトリエで安いもの作って、だんだん販売が増えてくるとアトリエの出力が足りなくなって、アトリエの数を増やすと素材の獲得が追いつかなくなって……というサイクルを回していく。キャラ数 = 依頼可能枠なので、中盤くらいから 1T あたりに確認・調整する時間が爆発していく。楽しいね。

最後はひたすらに金製品を売り続けることになる。

各キャラのアトリエの BGM がその作品のものになっている

これ結構テンション上がりました。

戦闘のバランスが割といい

最初は「全部オートでええやんけ」と思ってたけど、Lv40 くらいから敵の攻撃がえげつなくなってきて、敵にしっかりデバフ投げたりパーティにバフ投げたりを考えるようになった。

錬金術師がサポーターとして自動行動してくれるんだけど、「アーシャは割と回復を優先してくれる、ソフィーはひたすらオリフラムを投げてる」みたいな特徴があったりして、どの組み合わせで連れて行くかの試行錯誤も程よく面白い。

わるいとこ

休日の「調査」のコストが高い

調査しないと新しい採集地が増えないので、作れるアイテムが制限されてしまうのだが、

最低でも半分の行動ゲージを残しておかないと、走っても採集地を踏破できなくなるので、休日は基本的に「訪問3回やって調査して採集地を踏破」になる。

採集地自体も結構多いので、キャライベントを重視して進めたい人にはストレスかも。

ところで、6番目の採集地を踏破すると素材採集用の7番目が出てくることに、95T くらいで気づいた。 マジかよ。

販売品が最終的に一つに絞られていく

経済の評価が「売上」のみなので、どのお店も「単価*販売個数が高いもの」だけを並べる解に収束する。特に終盤、妖精さんの力もあって同じものを作り続けても製品が不足しなくなるので、バラエティがなくなる。

このキャラはこういうアイテムを多く売りやすいとか、販売品目にバラエティがあるとボーナスとか、同じものがたくさん売られてると売れ行きが落ちるとか、そういう要素が必要だったのか?(とはいえ、それはそれでだるそう)

調合依頼関連の UI が微妙

結構ストレスがあった。

  • 調合を 6 枠以上依頼すると、仕事依頼トップ画面で下の方のアイテムの在庫数が見えない
  • 調合依頼画面で現在の所持数が分からない
  • 調合アイテム選択画面で、各素材の消費数が見えない
    • 調合依頼のバッティングによって素材が不足しちゃったりする
    • 所持数は確認できるけど、消費数も知りたい
    • 調合アイテムと素材の消費数が見られると良かった
  • 調合委任が使いにくい
    • 数を指定できない
      • 数を指定したいなら委任先を複数選べというスタンス?
    • 中間素材まで全部作り始める
      • どの中間素材を一緒に調合するか選びたい

ラスボス戦前の展開があっさりしすぎ

もうちょっとなんとかなりませんでしたか???


以上です。 クリア後も延長戦ができるので、イベント回収をちまちまやっていこうと思う。

二周目をやる気力は……ないなあ……。

12/26 ドラクエビルダーズ 2 が最高だから全力でオススメする

ドラクエビルダーズ 2 が面白すぎる。

www.dragonquest.jp

先週土曜日に Switch の DL 版を買って、気がついたら三連休が溶けて 25 時間プレイしていた。

ドラクエビルダーズ1も面白かったが、2はヤバい。前作から正当も正当に進化して、何かをビルド(建築)したい!と思った時に死ぬほど思い通りに作れる。マインクラフトなんか余裕で超えてます。現時点で最高のサンドボックスゲームだよ(個人の感想です)

ドラクエビルダーズ2にはなんとオンラインマルチがある。(ローカルマルチもある) が、周りで誰も買ってないのでオンラインマルチを今のところ試せていない。 こうなったら全力でオススメ記事を書いて購入者を増やすぞ、というのがこの記事の趣旨です。

ということで、おれが現時点で到達している箇所まで(3つ目の島の手前)での良い点悪い点を挙げていく。

その前に

ビルダーズってどんなゲーム? → マインクラフト + ドラクエ世界観 なゲームです。

詳しくは公式サイトとかをご参照下さい。

現代に生きる人間はだいたい一度はマインクラフトをやったことがあると思うので、マインクラフトを思い浮かべながら以下の良い点悪い点を読んでいってね。

良い点

グローブでブロックを壊さず持てる

これはめっちゃ嬉しいです。 一回配置したブロックを壊さずに持てるし、フィールドに生えてる花をグローブで持ってきたりもできます。

水が無限に出せる

かわきのつぼです。「水を汲む」と汲んだ種類の水がツボに満たされて、その種類の水を無限に放出できます。バグかな?

もうバケツに水を汲んで水場へ足繁く通う必要はありません。無限です。

これは我々開拓民が、ツボの力を使ってゼロから作った川です。

ハンマーがめっちゃ広範囲を壊せる

ZR + X ボタンを押すだけで、これが

こうです。 爆弾いらずで、地形の修正もラクラクです。あと鉱石掘る時も楽。

よく使う資源が無限に使えるようになる

やばいですね。 1つ目の島をクリアしたあとに行けるようになる「そざい島」でフィールド研究を頑張ると、「木材」とか「ひも」とか「石材」とか、基本的な資源が無限に使えるようになります。

ファストトラベルが出来る

最高……。 「みちびきのたま」に触れるとその場所へいつでも飛べるようになります。 そのうち自分で作れるようにならないかな?

グローブでものを持ったままファストトラベルできる

これ、すごくない?めっちゃ偉いよ。

出先で見つけた花をグローブで持って、拠点にワープすると回収できます。

装備やビルダー装備がインベントリ枠を消費しない

これも偉い。 そして、攻撃とかビルダー装備使用にボタンが割り当ててあるので、敵に襲われた時に慌てて剣に切り替えて攻撃、とかしなくて良いです。

装備に耐久度がない

「せっかく作った剣をずっと使ってたら壊れるとか、もうやめない?」みたいな議論がきっとあったはず!!!(妄想)

基本的に自分用の装備は一度作ったら十分です。 住民に武器を装備させることができるので、一回作って終わりになる訳でもないですが。

リフォームコテでブロックを壊さずに置き換えられる

からっぽ島で開拓を進めると貰えます。 指定した範囲を、自分が持っているブロックで置き換えることができます。 床とか一気に塗り替えるのも楽ちん。 ありがとうございます。

住民が"生活"する

朝起きて、食事して、トイレに行って、畑を耕して、寝ます。

ダイニングがあればそこで飯を食い、

そしてそのままトイレへ並びます。

使用後のトイレでは、つぼから「こやし」が回収できます。肥料とかに使えます。リアルかよ。

住民が建築を手伝ってくれる

農業関連で言えば、畑を耕すとか、種を植えるとかをやってくれます。 また、巨大な設計図を住民全員で建築してくれたりします。

どんなものを作ってくれるのかはネタバレになりそうなので、実際にプレイしてみてください。

これはおれの1つ目の島の村の様子です。

いま見てみると畑がしょぼいな……。

開拓を進めたら自分で設計図書けそうな名前のビルダー装備を貰えるっぽいので、期待しています。

(Switch 版のみ) 携帯モードとの相性がクソ良い

書見台に Switch 立てかけて横向きに寝ながらひたすら建築していたら朝になりました。

これはおれの三連休です。

めっちゃ "ドラクエ"してる

ストーリーに非常に力が入っていて、普通に「ドラクエの新作」を一本遊んでいる気分です。 お話の構造としても、それぞれの島で問題が起こっているのを主人公が解決していって、だんだん大きな流れが見えてくるという王道感。

ボリュームもあります。ストーリー進めるだけでも30時間~40時間は遊べるのではないか。

あとは何より音楽です。 最初の島は DQ6 の BGM が流れていたりして、丁度 DQ5DQ6 世代の自分は心がやられてしまいました。

めっちゃ "自由にドラクエ" できる

普通にダンジョンとかあるんですよ、仕掛けもあったりして。 で、ストーリーを進めるためにそのダンジョンに潜るんですが、もちろんそれも全部ブロックで出来てる普通のマップなので、どう進むかは完全に自由なんですよね。 ドラクエ史上これまでにないくらい「思うがままに」ドラクエのストーリーを進めてる、って感じる。 ドラクエファンの方は絶対にプレイしてほしい。


評価が分かれそうな点

ストーリーを進めないと要素が解放されない(オンラインマルチ含め)

今作では「ストーリーモード」と「フリービルドモード」みたいなくくりはなくなって、トップメニューには「はじめから」「つづきから」くらいしかありません。 レシピやビルダー装備は、基本的にシングルプレイでストーリーモードを進めていくことで解放されます。 オンラインマルチも、1つ目の島をクリアしないと解放されません。 僕は一瞬(10時間くらい)でクリアできましたが、いざ友達と一緒に買って「さあ一緒にやろうぜ!」ってなった時に10時間くらい一人でプレイしなきゃいけなくなるのは体験が悪いかも。

セーブデータ枠が1つしかない

通常セーブ枠 1 つとオートセーブ枠 1 つしかない。 おそらくセーブデータ容量の問題だと思います。仕方ないね。


悪い点

正直ほとんど無い。が、気になった点を少し挙げておきます。

戦闘が単調

レベルが上がるとシドーくんから必殺技を教えてもらったりできるのですが、基本的に Y ボタンで剣を左右に振り回し続けるだけです。 敵の数が多いので無双的な爽快感がすこーしだけあるけれど、そんなに楽しくない。 流石にもうちょっとバリエーションがほしかったなーー。 次の島が「終わらない戦いの島」らしいので、もしかしたらそこで色々手に入るのかもしれないけど。

戦闘が割とシビア

でかい敵の溜め攻撃に当たると一気に HP 四割くらい持ってかれたりする。 ちゃんと薬草作っておかないと割と怖い。

ビルダー装備切り替えが A ボタンに割り当ててあるが、仲間キャラと「はなす」のと誤爆しやすい

シドーくんがずっと後ろについてきてるので、誤爆してシドーくんと話してしまう。 もっと別のボタンあっただろー!と思う。

受けているサブクエストを一覧できない

どこかからできるのかな?分からない

現時点で進行不能バグがいくつかある

僕は特に回避しなくても踏みませんでしたが、踏み抜くと結構ショックかも。 27日のパッチで改善予定らしいです。詳しくは以下を参照。

support.jp.square-enix.com

正直この規模のサンドボックスゲームでは仕方ないよな~~と思う。 バグの存在とか全然気にならないで人にオススメできるくらいには面白いです。


以上です。

面白そうと思ったら Switch 版を買っておれと遊んでね。

よろしくお願い致します。

12/01 レイジングループをクリアした

レイジングループ感想

※ネタバレは出来るだけ避けたいけど、ネタバレになってしまうかもしれんのでご注意。

プレイし始めた時は「おー、ちゃんと人狼ゲームしてるじゃん」という感じであんまり驚きもなかったのだけど、次第に「これは自分が知ってる、オンラインの人狼ゲームとは全く違う」というのが分かってくる。人狼ゲームではない、のではなくて「もし現実で人狼ゲームが開催されるとしたら、こんな感じになるだろう」というのを、ノベルゲームとして落とし込んだゲームというのが比較的正しい表現だと思う。(これは、Switch 版レイジングループ体験版を落とした時に出現するゲームニュース内で、シナリオライターの amphibian 氏が書いていた)

で、主人公(ふさゆきさん)は死ぬと何故か「記憶を保ったまま」ゲーム開始地点まで巻き戻ることに割と早い段階で気付く。それを利用して「人狼ゲーム(このゲームでは黄泉忌みの宴)」での勝利を目指すのが、このゲームの目的だ。といっても本格的にユーザーが推理しなければいけないのではなくて、むしろ死ぬ選択肢をどんどん選び、可能性を潰していくことで先に進むという感じ。システム側のひつじさんも親切で「ここで死んだってことは、あそこの選択肢が間違ってた」とか「ここで一回死ぬのは不可避なのでしょうがない」とか教えてくれる。ひつじさんは優しいね。

レイジングループが面白い、というかプレイをやめさせてくれない理由として強いのが「メインルートがだいたいバッドエンド」のが大きい気がする。まあ、黄泉忌みの宴とか言って村人同士でえげつない殺し合いしてるんですから、そりゃあハッピーな感じには終わらないよね。で、終わる(= ふさゆきさんが死ぬ)時も「ここで何が起こったの??」「何が間違っていたの??」という疑問が残るような展開で死ぬ。特に体験版でプレイできる最初のメインルートとか。「気になって仕方がないのでもう一周プレイする→また違うエンドを見る→気になって仕方がないのでもう一周プレイする」というサイクルが、このゲームの中毒的な面白さだと思う。そして、ふさゆきさんは「そういう疑問点を解き明かさなければ気になって仕方がない性格」をしているので、プレイヤーと同じ、というかプレイヤーよりもより深い分析をした上で、メタ視点から「ここでこういう行動を取ったらどうなるんだろう」ということを実行してくれる。なので、よくありがちな「プレイヤーから見たらここでこういう行動を取ればよかったじゃん」というのが起こりにくい。むしろ「お前そこまでやるのかよ……(ひつじ声)」みたいな行動を、ふさゆきさんはやってくれる。主人公がそういう性格をしているので、もちろん最後までプレイすればほぼ全ての伏線・疑問点が解消されてしまう。ふさゆきさんは凄い。

上手いなーと思うのは、ループものって同じ展開に飽きがちというか、衝撃的なイベントがない限り人は基本的に同じように行動するよねって点なんだけど、これを「人狼ゲームの配役の変更」によって解決している点。各メインルートでは大きく配役が変わり、誰がおおかみなのかも変わるので、議論パートでの振る舞いも毎日誰がどういう順番で殺されるかも変わる。エンディングももちろん変わる。もちろんふさゆきさんは「前回の宴の時の配役と、その人も振る舞い」を大まかに記憶しているので「(今回はあの人は大人しいな……?)」みたいな分析もできる。ずるいね。

もちろん人狼ゲームのセオリーを学べるゲームとしても優秀。「へび(占い)がすぐにカミングアウトするとおおかみに狙われてしまう」とか「誰を占うかは全体で決めない方がいい。そいつを噛まれてヒト確定人数がいつまでも増やせないから」とか「さる(共有)にはヒト確定者の数を増やす役割がある」とか。そして、こういう点に気づいたリーダー的な人間がおおかみだった場合、逆に煽動したりもする。しかもみんな自分の生死がかかっているので必死である。「人狼ゲーム」をよく知らない、という人も楽しめるゲームだと思う。議論して論理的に決める、のが苦手な人には辛いゲームかもしれない。

このゲームを eShop の詳細ページで見た時の印象は「うわっ、(雰囲気が)ひぐらしっぽいなー」だったんだけど、ある意味でこのゲームは「梨花ちゃん視点から見た『ひぐらしのなく頃に』」のような構造を持ってると思う。そしてレイジングループにおける梨花ちゃんは、めちゃめちゃメタ視点で行動できるヤバい主人公なので、100年間囚われ続けてゲームオーバーとかにはならない。ヤバい主人公は、自分で行動して証拠を集め、自分の力だけで真相を解き明かし、自分の力だけでハッピーエンドをもぎ取ってしまう。

おすすめのゲームです。今なら Nintendo eShop で最初のメインルートがまるまるプレイできる体験版が無料!!!!今すぐダウンロードしよう!!!!

ec.nintendo.com

2018/10 ゲーム日記

Cave Story+ (Switch 版)

10/11

やったことなかったので、Switch 版をやり始めた。クリアしたらケロブラスターやるぞ〜

武器が育ってくのが面白い。敵を倒した時の爽快感が気持ちいいゲームかしら。

10/13

クリアした。スーパーミサイルがつえー。カーリーちゃんがボンベを主人公に託して死ぬところで悲しくなってしまった。

いいゲームだったが、ボリューム感的に Switch 版 4000 円は流石にちょっとふっかけすぎだと思った。

10/14

ルート分岐とかあるらしい。カーリー生存とかできるの!??!聖域???みたいな感じで2周目をやったほうが良さそうということが分かってきた。

その後

二周目を少し進めて放置中。ハロウィン期間だったから何もかもがハロウィンテイストになってたのが良かった。またそのうちやるかもしれない。

ヒューマンリソースマシーン

10/13

Switch 版 20 年目くらいで止まってたので進めた。セブンビリオンヒューマンズは PV 見た感じだとマルチスレッドプログラミングをやらされるっぽい。絶対楽しいやつじゃん。

10/14

クリアした。最後の方で最適な行数とか手順数を一発で達成できると嬉しい。ソートは流石に行数が膨れて辛めだった。

あとエンディングが良い。これ多分セブンビリオンヒューマンズの展開に繋がるんだよな。

セブンビリオンヒューマンズ

10/25 くらい

買って少しやったが、一問分からなくて放置中。きっとそのうちやる気が出るだろう。

Ultimate Chicken Horse (Switch 版)

10/20

クソ面白い。オンラインマルチやってみたけど1プレイするだけでも「このロシア人っぽい人入り口にえげつない罠置きすぎ」「この中国の人はアクションが普通にうまい」みたいに、罠の置き方とか操作に個性出てたりして良い。まだちょっと安定してないっぽいけど、絵面のバカゲー感から「安定してないのもそれっぽくてよし!」みたいな気持ちになれる。

みなさんも買いましょう。

10/27

くっちー家とやる。やはりワイワイやると面白いゲームだ。が、アクションゲームの上手さがモロに効いてくる部分があるのでスキル差があるとちょっと辛め?

だいたい元は取ったな。

The Escapists 2

10/20

数日前から Nintendo eShop の DL 専売ランキング1位にこいつがいて「何で!?」って思ってたのだが、人気実況者が動画上げたからっぽい。

www.youtube.com

影響力すげーな。あと普通にオンラインマルチが面白そう。

10/31

なーんもわからんままムーミンさんとマルチ。4日くらい刑務所で過ごしたら、何となく1日の過ごし方が分かった。が、肝心の脱出まではいけなかった。看守ボコって鍵の型取ろうとして捕まる、みたいなのを二回やった。

おもしれー。

11/02

ムーミンさんと前回の続きから。体を鍛えることの大切さがわかった。

撮影隊セットを確保できたが、撮影隊になった後にどういうルートで外に出られるのかわかんねーなーと思ってたら、エラーが出て終わった。神ゲーム。

WORK×WORK

10/7

インストラクターバトルの発想は面白い。が、シーン切り替え毎の Loading が地味に長くてちょっとフラストレーション溜まる。

TV 画面でやる必要はなさそうなゲームなので、携帯モードで地道に進めるぞ〜。

その後

やってない。

ドラガリアロスト

10/7

イベント、信頼度稼ぎが結構渋くて辛い。ガチャは何か割りと虹が出てる気がする。

育成の道筋が分かりやすいので育てやすいが、結構沼感強い。

その後

11月上旬くらいまで続けてたが、どうにも戦闘に面白さを感じられず、成長も渋めなので飽きてやめた。

総評

あまりゲームできなかったな〜。The Escapists 2 が個人的にヒット。皆さんも買ってね。

2018/09 ゲーム日記

日記に毎日メモしたやつを、月末にまとめて Dump する運用にしようと思います。

ドラゴンクエストビルダーズ

09/27

これめちゃくちゃ面白くない?マインクラフトの2000倍くらい導線がしっかりしてる。目的がしっかりしてるので入り込みやすい。あと BGM が良い。戦闘がちょっとだるいけど武器増えたら改善する気もする。

09/28

めーちゃくちゃ面白い。メルキドの街に2階を作り始めた。

09/29

メルキド編クリア!ボス戦で拠点ぼろぼろにされて泣いちゃった

めちゃくちゃ面白い。10時間以上1章やってた気がする。

フリービルドモードのオンラインモードは他人の作品を表示できるだけっぽいので、やっぱりビルダーズ2じゃないとマルチプレイはできないっぽい。

楽しみすぎる

Dead Cells

09/07

コンシェルジュは設置弓置いてゴロゴロしてればよい。

漁村(高床村)まで行く。ハンマーのカラーレスが強い。75% 以上の HP の敵にスタンがかかるので欠点を消している。

というか海賊キャプテンみたいなの強くない? ELITE 出てきて何とか勝ったが HP 1ミリになって終わった。

09/09

漁村(漁村ではない)を抜けて、ヒイヒイ言いながら時計塔を登る。

めちゃくちゃ強いカラーレスの双発弓が拾えたので、ひたすらウルフトラップ置いて遠くから弓撃ってた。なんとか時計塔を登りきって、時計部屋のボスに殺された。お疲れ様でした。

あのフックみたいのずるじゃん!!!!前転で避けられるのかな

09/10

3回死んだ

村→地下墓所へ進む。どうせ強いんだろ〜と思って死を覚悟していたけど村で拾ったレイピアが強くてすんなり抜けられた。時計部屋へ。出血弓置いてひたすら転がってレイピアで突いてたら勝ってしまった。レイピアは神。しかしここでカラーレスの大剣が出て、目が眩んでレイピアと交換してしまったのが運の尽き。天上城の兵士みたいなやつの槍攻撃の始動が早すぎて大剣だとまともに戦えず、ひたすら逃げまくって玉座の間の目の前の扉を一つ開けるも鍵が足りなくて終了。

意外といい線いったな。

09/17

この Dead Cells レビュー、いいっすね。

jp.ign.com

ドラガリアロスト

09/29

はじめた

09/30

今のところ、

  • 戦闘は微妙
  • BGM がクソ良い
  • ストーリーは割りと良さそう
  • とにかく演出がリッチ

という感じ。ストーリーの引きが強いのでプレイしてしまう。ちゃんとストーリーだけのクエストとバトルありのクエストが区別されてるの「学び」を感じる。

Brown Dust

09/15

nkentsukimiya.hatenablog.com

興味あり 208歳

プレイングスキルが全く要求されない分、編成考える余地がめちゃめちゃあるの良さそう。

あと敵倒した時にまとめてお墓みたいになるの気持ちよさそう。

09/17

やり始めました。面白そうな雰囲気があるが、コンテンツ量が多そうで逆に苦しい。

09/20

N県さんの記事に従ってノーマル 7-10 ハード 5-10 まで進めた。ハード 5-10 を3つ星にできるよう頑張ります。とか書いてたら3つ星クリアできたわ。昇級の星を育てるルーチンがなんとなく分かってきたが、星4 → 星5にするのに星4が4体必要なの辛いなあ。星5を5つ作るのに星4が20体、星4を20体作るのに星3が60体?

09/24: 周回機能がいい感じ

周回: ゲーム画面を表示したまま同じクエストなどをひたすら繰り返し続けることができる。

同時周回: 「遠征」的イメージ。ゲーム画面を表示しないで同じクエストを指定回数繰り返すことができる。

「周回」いらなくない?と思ってたが、「周回」の時しか「敗北しても周回継続」ができない。たまに失敗するくらいの難易度のクエストはこっちのがいい。あと、作業中に「周回」させてるとスマホを見てしまって集中が途切れることが減る。意外といいかも。

09/25

「同時周回」も普通にフォアグラウンド実行しかできないらしいです。なんかいつのまにか周回止まってる事多いな―!!!と思ってたのはこれだったのか!ブリテンの昇級と覚醒をした。昇級の星5が2匹集まった。

Pode

09/24

気になっていたゴロゴアとポデを Nintendo eShop で購入。

Pode は3ステージ分くらいクリア。意外としっかりパズルで、難しい。あと操作が割りとシビアで、妻と二人でプレイしてなかったら投げてるかもしれない。3時間くらいやった気がするが、まだ半分行ってない雰囲気。

09/26

昨日と今日で4、5、6 の三ステージをクリア。割りとサクサク。 あと2ステージ!

09/27

クリアした!パズルが程よい難易度で、妖精?二体が表情豊かで、雰囲気がよい。良いゲームだった。またいつかやりたい。

Gorogoa

09/24

気になっていたゴロゴアとポデを Nintendo eShop で購入。

Gorogoa はかなり新しい体験が出来てよかった。惜しむらくはボリューム感で、1.5時間くらいでクリアしてしまったので物足りなさが残った。分岐とかあるのかな?

オクトパストラベラー

09/17

久しぶりにプレイ。テリオン4章をクリア。ま、まるくなっとるー

オルベリク4章の街へ辿り着いて終了。

09/23

オルベリク編をクリアしてエンドロールを観た。BGM 演奏?の人たちがパート毎にリストされてるのめっちゃおもしろいですね。 残るはあと4人?そろそろクリアしてサガスカやりたい。

その他

09/05

www.gamespark.jp

うーん アクションゲーム化したアトリエ的な?

アクション部分があんまりピンとこないので微妙だ

09/06: フォーゴットン・アン

面白そう

s.gamespark.jp

09/06: マーシフルガール

www.gamecast-blog.com

萌え×SFノベル×仏教。


辞典アプリ『法句経(ダンマパダ)』などの仏教アプリを手掛けるガチ仏教系開発者RhinocerosHornさんが送り出した最新作がこの『マーシフルガール』である。


とあるオタクが、特注の女子型アンドロイドに新型AIを搭載した結果、高度すぎるAIは瞬時に悟りを開いて人類に原始仏教の教えを説き始めた……。理想の外見のアンドロイドが目の前にいるのに、説教され続けるなんて高度な説法プレイか!と、イロモノ一直線と思いきや、遊び続けてみると仏教哲学書として楽しめて、意外にも感動できる部分もある物語だったりするからすごい。

ヤバい。

09/08

ワーオ……

[Steamで「Hentai」ゲームと呼ばれる作品が急増中。「Hentai」ゲームの実態と、その裏に隠れた問題とは | AUTOMATON] jp.automaton.am

「キノコを集めるのが好きな女の子にHentaiと名前を付けたんだ」とも語っているように、セクシャルな意味があることは十分理解しているようだ 。

09/12

いい記事

note.mu

09/13: Joy-Con マウントアダプター

これもしかして神アタッチメントか?

www.4gamer.net

試してみたい

9/21 発売

09/17: 最悪なる災厄人間へ捧ぐ

www.youtube.com

よさそ〜

09/22

面白いレビュー

jp.ign.com

妖怪ウォッチ4』は高級寿司店かっぱ巻きのようなゲームだ。4Kに対応した美麗なトゥーン調グラフィックスにスムーズな操作系のアクションが楽しめる『二ノ国II レヴァナントキングダム』のような極上のウニ軍艦ではないのかもしれない。しかし、使っている有明海苔(福岡は海苔がうまい!)とシャリは変わらないし、同じ職人が握ったのだとすぐにわかる。

09/23

DQXI S キターーーー

09/26

中国は(特に若年層の)近視問題がすごい?

jp.ign.com

8/25 Minit

ec.nintendo.com

前から気になっていたので Switch 版をプレイ。

100分でノーマルモードクリア。かなり良かった。

「1分で死んでしまう」というのは、リスポーン時から1分したら死ぬということで、この制限がこのゲームの面白さの肝。

内容としては、よくある(old ゼルダっぽい?)アイテム集めたり謎解きしながら少しずつ動けるエリアが広がっていく感じ。死んでも取ったアイテムとかコイン、謎解きの進捗はそのままなので繰り返すことで確実に足を進められるのがポイント。 数エリアごとにセーブポイント的な小屋があって、その小屋に入りさえすれば次回リスポーンはそこからになるので、割りとエリアの広がりもあって良かった。

1分という制限がゲームのテンポ感を良くしていて、ついつい「次はあっち行ってみるか」「ここでやることは終わったしとりあえず死んでおくか」みたいな感じでカジュアルに死にまくった。

BGM も良かった、が、なんか長時間プレイしていたらだんだん音が消えていってしまって、最後は無音でボスを倒したのだが、ゲームを立ち上げ直したら音が復活したのでもう一回ボスを倒した。これは仕様だったのかただの不具合だったのかよくわからない。

あと「1分で死んでしまう呪い」は、主人公?が拾った剣が呪われていた、というのが原因なのだが、ストーリーがちゃんとその呪いを解決するために収束していって、良かった。100分で終わったということもあってボリュームはそんなに多くないんだけど、シュッと纏まっている。

8/19 Heart of Crown、オクトパストラベラー

オクトパストラベラー

魔術師取得→サイラス4章→星詠人取得→オフィーリア4章の順でクリア。

魔術師はガチバトルでは後半耐えきれないと判断して全体化+魔法反射で安全に勝った。強化無効を全員に投げられるやつが厳しい。

サイラス4章、マップを使った遊びがちゃんとあるのが良かった。 が、正直「ようやくかよ!!」という気持ちになってしまった。 街とかでも本棚探ったりしたかったよ……。

星詠人は割りと正攻法で勝った。 とりあえずねんちゃく糸を投げておくと安定感が違うぜ。 と思ったけど油断してたら6割くらい削った時点で三回行動 + 確率でダメージ無効化とかになって、死んだ。 悲しみながら再戦して、オルベリクさんとサイラスさんで削りまくるスピード勝負したら勝てた。 このゲームの戦闘、自分の戦術がハマった時の「戦闘を支配している感」が強くてそこが良いところだと思う。

オフィーリア4章はボス戦の会話演出が良かった。 でもやっぱり「もっと早くからやってくれよ!!!」って思ってしまった。 このゲーム、なんか全体的に前半〜中盤は薄味で終盤にようやく少し遊びが増える、みたいな感じになっていて、もっと雑味が欲しかったな〜〜〜と思いながらプレイしてる。

Heart of Crown

ドミニオンの亜種みたいなゲームだよ、って言われて買ってみた。セール中だし。

チュートリアルを1回通してから蝉さんと対戦。

  • 1戦目: おれが勝ち
  • 2戦目: セミさんが勝ち

基礎部分はドミニオンと同じような感じだけど、味付けが別って感じのゲームということが分かった。姫の擁立(特殊能力選び)、領地を使ったカードキープ、使わないと点数が発生しない、20点-30点で勝負が付くなど、「とりあえずお金出して点数を稼げばいい」というドミニオンとは違って基本的に短期で勝負を決めるためのデッキ作りをするゲームっぽい。

20点上限なので三枚6点おじさんを取れればほぼ勝てる、がそれまでに他の人が20点貯められることのが多い。 小さい点数発生とかマイナス点バラマキが重要になってきそう。 あとリンク無しのアクションカードは2リンクあるカードを取っておくと上手くサポートできる。リンクなしのアクションカードを使おうとして「リンクがないけどいい?」って表示してくれるのは親切で良い。